スイーツ

ケンズカフェのガトーショコラ 温度で変わる3つの食感

“ケンズカフェ東京”の「特選ガトーショコラ」

雑誌にも取り上げられ、数か月待ちになったこともある私の大好きなガトーショコラです。

私は、冷やしたり温めたりして、食べ方を工夫して楽しんでいます。

温度で3変化するガトーショコラ

“ケンズカフェ東京”の「特選ガトーショコラ」は、一本280gです。

1日で食べきるものではないので、何度かに分けて食べます。

常温

まずは数切れを常温で食べます。

テリーヌショコラのような食感で、舌の上でさらっと溶けます。

甘味、苦味のバランスがよく、チョコレートを存分に感じます。

とてもしっとりした食感です。

原材料を見てみると小麦粉が使われていません。

一般的なガトーショコラよりしっとりしているのは、

小麦粉が使わないからかもしれませんね。

冷蔵

冷蔵庫で冷やして食べてみました。(保管は10℃以下の要冷蔵)

口に入れた時はちょっぴり硬いですが、口の中でドラマチックに溶けてきます。

まるで、生チョコのような食感です。

常温で食べた時よりも、濃厚なガナッシュを味わえます。

これはこれで、面白い食感。

レンチン

常温のガトーショコラをレンジで数秒温めていただきます。

チョコレートが溶け出すかどうかの瞬間がベストです。

温かいガトーショコラは、まるでフォンダンショコラのような食感。

チョコレートの香が広がり、余韻も楽しめます。

ケンズカフェのガトーショコラで使用しているチョコレートは、

チョコレートで有名なDOMORI創業者ジャンルーカ氏が、

このガトーショコラのためだけに調合したものだそうです。

ホットなお口で

ぜひ温かい飲み物と一緒に食べてみてください。

ガトーショコラの口溶けスピードがアップします。

ちょっとの温度変化で繊細かつ多彩な味わいを楽しめます。

しかも、チョコの香りが鼻に上がってきやすくなるので、おすすめです。

手土産に最適

ケンズカフェ東京の特選ガトーショコラの包装も素敵。

ゴールドのリボン、オシャレな茶色の箱にガトーショコラが入っています。

ちょっと良いものを贈りたい時に重宝しますね。

ケンズガトーショコラはコンビニスイーツコラボもあって、

名前を知っている方も多いと思います。

冷蔵10℃以下で、賞味期限は2週間です。

2週間あるとお土産にもGoodですね。

ケンズカフェ東京

“ケンズカフェ東京”の「特選ガトーショコラ」は、当日の店頭販売では手に入りにくいです。

ホームページから事前予約で店頭受け取りができます。

店頭販売

“ケンズカフェ東京”の新宿御苑前店(総本店)は、新宿御苑前駅から徒歩3分です。

新宿御苑前店(総本店)

TEL:03-3354-6206

営業時間:10:00ー19:00

日祝は営業していませんのでお気をつけください。(注_写真は2019年)

新宿御苑の本店以外に、松屋銀座店、東武百貨店池袋店、にて数量限定で販売しています。

松屋銀座B1「銘家逸品」 TEL :03-3567-1211

東武百貨店 池袋店B1「全国銘菓撰」 TEL: 03-5951-6300

予約・購入はネットがおすすめ

“ケンズカフェ東京”のホームページからの予約がおすすめです。

メールアドレスがあれば、テイクアウト注文フォームから簡単に予約注文ができます。

日時を予約して、当日にお店に受け取りに行きます。

ケンズカフェ店内

 

2018年頃は2か月先まで予約でいっぱい、ピーク時は3か月以上でした。

今は、ネットでも購入できるようになってきました。ありがたや。

まとめ

“ケンズカフェ東京”の「特選ガトーショコラ」をいただきました。

手土産として大人気のガトーショコラ、私も大好きです。

私は、冷やしたり温めたりして”ケンズカフェのガトーショコラ”を味わい尽くします。

ごうちそうさまでした~