ラーメン

まぼろしの中華そば琴平荘の整理券ガイド 鶴岡市

山形県庄内地方の超人気店琴平荘のラーメンをいただきました。

琴平荘は夏は宿泊店舗ですが、冬は期間限定で中華そば処になります。

初訪問ではわかりにくいところもあったので、並び方、整理券(番号札)入手方法を紹介します。(2021年3月時点)

琴平荘の駐車場

琴平荘の駐車場は、①店舗の前、②店舗下の駐車スペースを海側に抜けた場所、③店舗の手前の海岸沿いと豊富です。

40台以上駐車できそうでした。

琴平荘の入場整理

琴平荘は密を避けるため、待合人数を整理券で制限していました。

整理券発券は人数ではなくグループごと、待ち時間はその時々でマチマチです。

整理券案内

玄関に入店と待機方法が表示されていました。並び方にルールがあります。

琴平荘 玄関表示

 

琴平荘 玄関表示

 

これだけだと、初めての人にはちょっと難しいので簡単に整理すると、

ケースA 8時前-10時半の来店

8時前は整理券が発券されない。

8時から10時半までは、発券機が玄関に設置されているので、その券をゲットする。

入店は、10時半から、それまで客は店外、車内待機。

時間になったら40組まで店内で待機。順次テーブルへ。

ケースB 10時半以降の来店

発券機は玄関から店内大広間に移動。

来店者は、靴を脱いで店内に入り、大広間の発券機から整理券をゲットする。

玄関の番号表示された客から店内に入店。

店内の待合広間で待機。次に大広間に移動して待機。

番号が呼ばれたら、テーブル席へ移動。

ケースBの場合、一度、大広間で整理券を入手することが必要です。

発券機までの道のり(10時半以降)

琴平荘は整理券で入場を管理しているスタイル。

10時半以降、琴平荘の発券機は、大広間へ移動します。

以下、発券機への道のりを紹介します。

玄関から入店

まずは玄関から入店。靴を脱ぎます。

琴平荘 玄関

そのまま直進すると、赤い“中華そば処”の看板があります。

そこを右に曲がってそのまま直進です。

玄関からの廊下

大広間へ

直進するとのれんが見えてきます。

緑の琴平荘ののれんです。

その奥が大広間”月山の間”です。勇気を出してふすまを開けましょう。

 

大広間で券をゲット

大広間の中に入ると、正面に番号表示があります。

そこから右に目をやると発券機が!!

ここで、整理券ゲットです。

注意:一組につき一枚。

整理券ゲット後は、そそくさと店外へ出ましょう。

番号が出るまで待つ

整理券を手に入れたあとは、ただひたすら待つだけです。

玄関に表示された番号が、自分の番になるまで車内で待機。

近くの海岸を散策しても面白いかもしれません。

番号が出るまで待つ

店内に待機を許されたあとも待ちます。

大広間の手前にも20人くらい入れる広間があります。ひたすら待ちます。

大広間の表示が自分の番号の近くになったら、大広間の中で待ちます。

自分の番がくれば、テーブルへ移動です。

琴平荘 大広間

 

私たちは、平日金曜昼間に訪問。11時現地着で12時半にテーブル着、待ち時間は1.5時間でした。

琴平荘のメニュー

テーブルについたら、注文をします。水はセルフサービスです。

琴平荘 メニュー

 

今回は、スタンダードな中華そばと中華そば塩の二品を注文。

琴平荘 メニュー

 

琴平荘の中華そば

琴平荘の中華そばは、優しい味でした。美味しー。

琴平荘 中華そば

山形のラーメンの中では、上品な塩加減。

琴平荘 中華そば

 

麺は中細縮れ麺です。

すすると、蕎麦のような長さ、ちょっと驚きました。

中華そば塩は、アゴ出しの風味をより強く感じることができます。

琴平荘 中華そば塩

 

琴平荘 中華そば塩

 

チャーシューも柔らかい。チャーシュー自体の味付けは薄め。

シンプルなトッピングながら、具材ひとつひとつが丁寧に作られていました。

老若男女問わず大好きな王道中華そば、美味でした~。

山形庄内の極旨中華そばを食べよう

琴平荘のラーメンは、カップラーメンになるほどの人気のお店です。

ラーメン提供が、冬期間限定であることから、まぼろしのラーメンと言われることも。

日本海を眺めなら食べるラーメンもなかなかいいですよ。

ぜひ、庄内鶴岡市の琴平荘の中華そばを味わってほしいです。

鶴岡 ブラックバードマーケット
日本海の紅海老パエリア“Blackbird Market”鶴岡市鶴岡のカフェレストラン、BlackbirdMarket(ブラックバードマーケット)でパエリアランチ。紅海老のパエリアは、海老の濃厚な味を楽しめます。庄名鶴岡でのデートにおすすめです。...